32GTR あるある

車種別に持病は色々。

今回は32GTRのライトスイッチ不良に伴い、接続コネクターの接触不良&溶け。
もっとひどくなれば発火の危険性も!

IMG_5718

症状は、スイッチをONにすると片側しか点灯しない、クリック感がいまいち、など。

とりあえず交換してみる事に。
やはりスイッチが原因で間違いなし。

IMG_5721
補修部品はこれを使います。
接点不良による端子の過熱で焦げ焦げのカプラーも新しい物に交換。
こちらは中々手に入らない部品となっていますが、秘蔵の部品庫からお客様の為に(笑)

IMG_5726
こんな感じで圧縮&半田
スイッチもプラスチック部分が擦れて、金属の接点を押し切れないので接触不良。(一番右側)

IMG_5722

新品は一度ばらして、可動部にシリコングリースを塗布。
これで寿命が延びる!このひと手間が大事です。

IMG_5725

どんどん値上がる純正部品には頭が痛い。。。
純正相当の社外品がGTRも有ればと。
意外と他の車には有るんですが、数が出ない物はビジネスになりませんので、GTRは希望無でしょう。

IMG_5727

このような症状があるお車は早めの補修をお勧め致します。

喜んで頂けて良かった!




MT車の押し掛け対策!

今週はポカポカで桜にドライブ日和が続いています。
でも、セキュリティーが付いていないと、出先でおちおち花見も車が気になって出来ませんよね......
もちろん殆どの方は既にセキュリティー対策はされているとは思いますが。

盗難の手口も色々、車上荒らしから車ごとまで、さまざまです。
一般的なセキュリティーのイモビライザーは、車の電装部のスタートラインに配線させて、スターターを停止させ、自走させませんが、最近は「押し掛け」でエンジンを掛けてしまう方法が有るようです。もっとも人が押すのではなく、車で後ろからですが。

IMG_5647

そんな対策がWORXには有ります!
セキュリティーとリンクさせて、セキュリティーのイモビの他、+3系統を制御。例えば、燃料ポンプ、コンピューター電源、イグニッションライン等、様々な場所に応用出来、いざと言うときも内蔵のバッテリーで現状を保持出来る優れもの。
一台一台、ハンドメードで作成。

IMG_5648

最近はこの商品をセキュリティーと同時施工されるお客様が増えています。
念には念ですね!

安心装備、次回は第二弾有り!

セキュリティー無料点検キャンペーン

セキュリティーの付け替えを検討、もしくは現在ついている物に不安が有る方は、この機会に是非点検されては如何でしょうか?
こちらは先日の点検をした際のお車です。

IMG_5482

前回発売のGTRマガジンでも掲載して頂きましたが、WORXでは只今、セキュリティー無料点検を実施しております。

IMG_5486

このキャンペーンを機に、見直しをされるオーナー様が多くなっています。

IMG_5485

車の購入時に付て以来10数年や、中古車を買った際付いていた等、色々ですが、見た目では動いているようで大丈夫そうに思えます。しかし、ナビやレーダー探知機なら動いていれば配線が汚くても、取り付けに不安が有っても、100歩譲ってとりあえずOKかもしれません。

しかしカーセキュリティーともなれば話は別。
セキュリティーはいざと言うときに時間が稼げなければ意味が有りません。
殆どの車が非常に良くない施工によって、短時間で無力化出来てしまいます。

自分の車は大丈夫と思っている方ほど点検されてはと思います。
点検にお越し頂いた方で、キャンペーン中、付け替えをご依頼のお客様には当店からオプションパーツを2点無料にて差し上げております。

お問い合わせ、お待ちしております。
プロフィール

リリー

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ