ネオクラッシック F348

最近は旧車ブームと有って、国産から外車まで古めの車の価格が高騰しています。

確かに今にはない味があるので、私も古い物、大好物です笑


さて今回は、フェーラーリ F348にキーレスエントリーの施工でした。

以前にもこの手の車は実績も有り、サクサク終わると余裕で作業開始......

しかし思惑は外れ、久々のハマり車となりました。

IMG_5145

普通はドアの内張りを外して作業ですが、F348は表のフィン状のパネルごと外しての作業。
ドア内に通線して、接続後、防水仕様の収縮チューブで完璧!

IMG_5144

6角の皿ボルトの頭はなめなめで外れない....
そこでこれ!

IMG_5217

そしてスナップオンの営業さんに電話、その日の夕方、届けてくれて、非常にレスポンスの良い営業さんです笑

IMG_5218

運転席側のドアキャッチがガタガタでロックが出来ないのと、助手席側にはドアロックモーターが無い!
どうも以前、他の不具合で外されてしまった様でした。

IMG_5141

こちらはセキュリティーパーツで対応、無事取り付け。
運転席キャッチは新品定価約6万、本国オーダー、納期2か月て....どうよ

IMG_5149
..
そこでヤフオクで捜索した結果、なんと運転席側のみ1個、かなり良品が届く。

IMG_5147

無事すべての作業が終わり、オーナー様に喜んで頂けました。

他店で断られたお車も、諦める前に一度ご相談ください。

光りが見えるかもしれません!

35GTR 北米仕様

35GTRはグローバルな車ですので世界に輸出されています。

その中でもアメリカでのバージョンは灯火類が一番の違い。

IMG_5164

アメ車と言えばアンバー色のフロントサイドマーカーとリアサイドマーカーが点灯しているのをよく見ますよね!
35もアメリカ仕様はそうなっています。
今回は灯火類の交換作業&点灯ハーネス作成ですが、プラスLED化でコンバージョン。

IMG_5163

日本仕様はサイドマーカーのレンズはは白色でウインカー時は黄色の電球。
こちらを黄色のレンズ+アンバーLED基盤&ポジションONで常時点灯、ウインカー時はウインカー機能。
ちょっとしたギミックですが、満足度は有ります。
もちろん点灯モジュールを付けて制御しています。

IMG_5190

そしてリアのサイドマーカーですが、日本仕様はレンズは白で点灯はしません。
トランク内にキャンセルスイッチ取り付け

IMG_5183

アメリカ仕様は赤いリフレクターで初めからLEDが内臓ですが、日本仕様には配線が有りませんので、ハーネスを作成して、ON/OFF機能も追加。ディーラー入庫対策です。

IMG_5182

最後にアンダースポイラーをトップシークレット製のカーボンタイプにペイントして取り付け致しました。

こちらのアンダーは純正ですが、カチカチのドライカーボン製
穴あけ加工しています。

IMG_5184


IMG_5187
見えにくいですが上が施工後

IMG_5186

IMG_5179


リア周りはバンパーやアンダーディフェーザーの着脱も有り、地味に大変です。

無事作業が終わり、オーナー様に喜んで頂けました。

パッと見の変化が大人な感じのカスタムです。

RB26エンジン用チタンボルト 綺麗です!

昨日からぐっと寒さが増しましたが、体調崩されて居ませんか?

こんな寒い日はガレージで車いじりでも。

そんなDIYアイテムが入荷して来ました。

IMG_5213
やはりチタン色は綺麗ですね!
IMG_5215
商品構成はこんな感じです。

車のドレスアップと言うと思いつくのは、外装だったりホイールだったりと、まずは見える部分が殆どですが、エンジンルームは2の次。
見せるエンジンルーム、見せられるエンジンルームの提案です。

IMG_5174
ヘッドカバー

IMG_5175
カムカバー

IMG_5173
サージタンク

IMG_5176
インジェクターハーネスカバー

RB26エンジンは見てるだけでもカッコイイ!プラスα がこのチタンボルトです。

純正は味気ないボルト達ですが、レインボーカーラーに輝くチタン色は見る人を魅了しますね!

交換作業は大体15分も有れば出来ちゃいますし、交換工具もよくある物で大丈夫。

現在残りわずかでは有りますが、まだご用意出来ますので是非。

詳しくはお問い合わせください。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ