春のアクティビティー

ここ数日は雨模様の天気で。。。
とは言え、春は目の前まで来ていますね!

春と言えば、やる事沢山あります。
例えば定番中の定番、キャンプ。
最近はグランピングとかよく聞きますが、あれは本当にキャンプなんでしょうか!?
まあ、キャンプのスタイルは人それぞれですし。
今回のネタは、釣り、フィッシングです。
よく、食べれない魚釣ってどうするの?みたいな話をよく聞きます。良いですよ!食えなくてもブラックバスで。

かれこれ20数年前に買ったアルミボートを思い出したかのように引っ張り出して、現在レストア中。
先ずはデッキ作りから。

IMG_5563

最近はボート用品が手軽に買えるので、いろいろカスタムしていきます。
デッキハッチにリセストレー、ドリンクホルダーなどなど。

作業はほぼ木工がメインとなりましたが、形になってきました。

IMG_5589

あと半分はまた時間を見て作成予定。
べニアは防水したのち、マリンカーペットを張って完成です。
今回購入したカーペットはレンジャーボート純正の物で、気持ちだけでもRanger BOATS!
トローリングモーターも新品を購入。モーターガイド55ポンド、デジタル。
作業の空き時間にこういうのするのって、良い息抜きで、本当に楽しいですね!
それでは。

オートサロン出展車両(SPEEDHUNTERS)のお手伝い

先日メッセで開催されました、東京オートサロンのSPEEDHUNTERS出展車両にWORX AUTO ALARMも少しだけ協力させて頂きました。

IMG_5487

そのプロジェクトの記事がこちら。
http://www.speedhunters.com/2018/01/project-gtr-road-to-tokyo-auto-salon-2018/

色んな業者さんの協力で成り立っている車ですね!

このプロジェクトに参加出来て良い経験でした。

今年も始まりました。

年明け早々に喉がやられ、体調を崩してしまい.....

今年の主力商品の1つでもある、34用のバックカメラ&MFDインターフェイスKitを12月に2台施工した時のインプレッションです。

道路ではこんなイメージです。

IMG_5430

近接ではこんなイメージです。

IMG_5444

34GTRではバックカメラを取り付ける場合、一般店ではバンパー部に貼り付け、当店では専用のパネルを作成して施工していました。

今回の商品はライセンスランプと一体となり、純正の様に納まりますので見た目が非常に良いです。

IMG_5441

納まりも申し分ない感じです。

IMG_5439

バック映像は純正のMFD部に映し出す事が出来、視線が極力下に行かない為、バックミラーとの兼用で、より安全にバック出来ます。

拡張機能も備えていて、フロントカメラユニットも御座います。(左右約90度ずつ)

現在とれているマッチング車種は、前期型のナビ付、ナビ無 どちらも取り付け可能です。

後期型については、現在は不可です。

また、カメラユニットのみを使用して、既存のナビにも対応出来ます。

この場合、前期、後期は問いません。

IMG_5390

同時作業で液晶パネルの交換もご用意しています。
同時作業の場合は工賃レスが御座いますので、お得です。
もちろん全て在庫有りでお待ちしています。

余談ですが、最近パチ物の34液晶パネルが出回っているようです。
パッと見は外観ではわかりません。基盤の部品構成が違います。

オークション等であまりにも安いものは何か有ると思って居た方が良いと思います。

WORXで販売する商品は製品保証をお付けしています。

実物を見たい方は、東京オートサロン スピードハンターブースにお立ち寄りください。

今月のセキュリティーキャンペーンは、 オプションを2点もれなくお付けいたします(15000円相当)

今月の光物キャンペーンはLED基盤タイプのポジションバルブSetもしくはアルミ削り出しの高輝度LEDライト(10000円相当)


どちらも5台限定ですので、お早めに!

www.worxautoalarm.co.jp

プロフィール

リリー

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ