効果は絶大!百聞は一見!

最近の車はコストダウンで鉄板は薄く、内装素材も薄く、全てにおいてコストダウン。

価格の安い車ほど顕著に。

最近よく耳にする、デッドニング。
今まではオーディオ施工時にドアなどの部分に施工していたのは皆さんご存知。
音漏れや、鉄板の共振、防音、断熱などに効果があり、今ではオーディオ施工に関わらず、静かにしたい方からのご依頼が増えています。

IMG_4972

施工場所はルーフやドア、ピラー各所、フロアー、タイヤハウス、などなど。
ルーフは熱で剥がれる事も考慮して、素材をかえて施工。

IMG_4978

やればやっただけ効果は期待出来ますが、その反面、重くもなります。

材料も安いものから高級な素材まで、予算におおじたプランで、気軽に体験出来ます。

IMG_4982
防振材の後は、断熱と防音効果のある素材も貼って行きます。

意外に効果のある場所、テールゲートにも

IMG_4974

今回はマーチニスモに施工ですが、この車、ルーフの内装が接着されていて再利用不可でした!
まあ、その分、純正ルーフライニングはGTRの約1/4位で手頃。

ショップによって考え方や施工方法は色々ですので、施工の1つとして見て頂ければと思います。
見えない部分も多いですが、丁寧に綺麗にがやはり大切だと思います。

今回は、全ての部分に費用を上手く配分して、コストダウンを心掛けた仕上がりです。

施工後の印象は、無音では無く、しっとりとした感じで、車の鼓動も感じ取れ、満足の行く仕上がりになっています。
まずはルーフからでも如何でしょうか?

ランドクルーザー70

個人的に4駆が昔から好きで、現在も3台はSUV。

最近の車は性能は良いのでしょが、4駆は古いスタイルでワイルドに乗ってるとCool。

そんな1台がこのランドクルーザーではないでしょうか!

IMG_4902


こちらの車両は数年前に復刻した車ですね。

多少の仕様変更は有るものの、殆ど変わっていません。

古い車が良いと言っても、エレクトロニクスは最新の物を。

今回は、ナビゲーション、バックカメラ、ドライブレコーダーをリンクしたセキュリティー、ETC2.0と言った感じです。

ナビはストラーダをチョイス。
パナソニックの良い所は、ナビ連動型のETC2.0が安い事!
それと、ETC2.0は現在、新規に限り、助成金が10000円出ますので、利用してみてはどうでしょ~
どのメーカーでも可能です。

IMG_4907

バックカメラはオフセットさせ、アルミ板の加工でステーを作成。

IMG_4905

その他の機器も、シンプルに取り付け。

比較的簡単にこの車はナビなどは施工出来ますが、そこにもあえて、こだわり施工でお客様に満足して頂いています。

大切にお乗り頂く為にも是非 WORXで。



地デジチューナーが付いてないですね!

車内で時間をつぶす時、テレビを見たりすると思いますが、BMW系はチューナーがディーラーOPだったりして、付いていない車が多いです。もちろんOPは高額ですから。

さて、今回はお車の買い替えでご来店頂きました、MINIクラブマン クーパーS。
セキュリティーと地デジチューナー、ドライブレコーダー施工でした。

IMG_4956

BMWは専用のインターフェイスを介して地デジ画像を純正のモニターに映します。
作業は地味に手間が掛かります。

IMG_4946
ばらしが多く、非常に硬く、気を使う作業。

IMG_4948


それと、取り付けスペースがいい場所がなく、アルミ板にてねじ止め出来る物を作成致しました。
普通はインシュロックや両面テープでしょう....が。

今回の車両は、地デジのアンテナをフロント4枚貼りだと非常に映りが悪かった為、フロント、リアに各施工して対応。
インターフェイスはナビや映像のキャンセラーも内臓している為、走行中もご自身の責任で操作可能になります。

IMG_4960

モニターも画面が2画面や好きな構成になりますので使いやすくなりました。

最近の定番はドライブレコーダーですが、今回は駐車中も録画できるOPを施工して、当て逃げやいたずらにも対応させて頂きました。

安心、安全はご自身で守らないといけない時代です!

欧州車の施工も多く、お客様に最適なご提案をさせて頂きます。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ