今月は1週間、お休みさせて頂き、SEMA SHOWを見に行っておりました。
年に一度、ラスベガスで開催される自動車関連のイベントです。
こちらの記事は後ほど。

と言う訳で今回は、ご依頼頂いてたドライブレコーダー施工他、作業を頂きましたので、進めています。
最近はTVニュース等で良く耳にする、あおり運転などにも効果のあるドライブレコーダーですが、基本は前のみが主流でしたが、最近は前後カメラがSETになった物のご依頼が非常に増えて参りました。

IMG_6443

今回はそんな2カメラモデルの施工です。

お車はBCNR33 GTRです。

同時にルーフライナーを止めている爪も4か所剥がれが有りましたので、補修依頼をご希望でした。

IMG_6444

ルーフライナーは全てのシート、内貼りを外さないと取れない構造です。
オーナー様とお話しさせて頂き、この機会にルーフ内のデットニング作業も追加でご依頼頂きました。

全てを剥がし、糊や油分、汚れをパーツクリーナーにて、丁寧に拭いて行きます。

IMG_6430

後に、制振材を張り込んで行きます。
この手の材料は種類も沢山あるのですが、重さと剥がれにくさ、効果を考慮して、今回はこちらを使用していきます。
大きなパネル状の物を、使いやすくカット。

IMG_6434

IMG_6436

最後に断熱、防音効果のあるシートを張りました。

IMG_6438

こちらがフロントのカメラ

IMG_6441

そして リアカメラ
非常にコンパクトです。

IMG_6442

ユピテルのカメラはリアの映像もデジタル伝送で、画質の劣化が非常に少なく、鮮明に映ります。
こちらのモデルは暗視機能なるものが装備されていて、暗い場所でも鮮明に映像を残せる優れもの。
また、今回は駐車中、一定時間の記録が撮れるオプションも施工して対応です。
コンビニ等での当て逃げなんかには効果が期待できますね!


誰でも遭遇する可能性のある、車に関わる災難、残しておけば有利になることも御座います。
是非この機会にご検討ください。