#GTR

32GTR バッテリー移設作業

時々ご依頼のある、32GTRのバッテリーをトランクに移設する作業をさせて頂きました。
こちらが作業後

IMG_5337
こちらが作業前

IMG_5315

重たいフロントの荷重をトランク左側に分配する事により、車の運動性能が変わる事が期待できる作業です。
端子は圧縮の後、半田で処理しています。

IMG_5319
その後絶縁処理

IMG_5330

この作業は、綺麗に安全にを考慮して進めていきます。
よく素人作業でバッテリー移設をして、ショート等により、車両火災も聞きますので、DIY作業はお勧め出来ません。
大容量のMEGフューズを取り付け。

IMG_5342

バッテリーがリアに行くと、配線も長くなり、電気的な問題も出て来ますが、その点も大丈夫です。
施工事例も多く、試行錯誤では有りますが、常にベストな作品を提供しています。

IMG_5341

バッテリー上がりのジャンプスタートもわざわざトランクを開けなくても、エンジンルームにジャンクションを作っています。

IMG_5340

バッテリーは室内に設置する場合、充電時のガス発生や液のオーバーフローにも対応した商品と、ドレンパイプも施工してあります。
バッテリーサイズは寒冷地仕様の115Dサイズで、最大級!
結果、スターターの回りも施工前と比べ格段に良く、エンジンの掛かりも良くなりました。

WORXでは、セキュリティー以外の作業のご依頼も承ります。
先ずは、お問い合わせ頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

白内障

昨日は本格的に雨、降りましたね。
車が乗れないこの時期だから、中々出来なかった作業をしましょう!

さて、34GTRでは良く目にする、ライトの曇り。

IMG_4762

症状が軽い場合は磨いてコーティングと言う手も有りますが、手遅れです...
最近は車検時のライトの項目で不合格をもらうケースが多く、夜間の走行もこれでは危険です。
対策としては新品ライトAssy交換や最近は社外品のレンズのみを交換も選択肢として有ります。
いずれにしても費用と手間があしかせです。
今回は手持ちの中古良品を磨き、その後ブロンズ色にてペイントしてリメイク。

IMG_4766

中身もLo側は新品の42W HID Hi側は LEDバルブに交換。
随時中古品は有る訳では有りませんが、なるべく在庫する様にしていますので、費用を抑えたい方はご連絡ください。
見た目も締まり、ボディー色とベストマッチです。

www.worxautoalarm.co.jp
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ