#GTR

GTRの漏電

半年前に納車した32GTRのお客様より、何もないのにセキュリティーに反応が有るとの事でご相談頂き、後にバッテリーも上がってしまう症状で入庫。

IMG_6092

こう言う場合、納車後何もなく正常だったセキュリティーが突然壊れることはまずないので、色々と経緯を聞き、目星を付けてトラブルシューティング。
結果は過去に付けていたセキュリティーの配線の残骸が悪さをしていたと判明。

IMG_6091

オーディオも一緒の配線に紛れていて、その中の1本(ドアトリガー線)でした。
ショートするとグランドに接続され、トランクランプが点いたままになり、バッテリーも上がると言う感じでした。
今回は端末が切りっぱなしになっていて、絶縁はされていない状態でした。
作業していてよく目にするのは、間違って配線されて、後に撤去されないままの配線がよくあります。

IMG_6095

今お乗りのお車にもそうした配線の悪さが思い当たる場合は、手直しや撤去が必要です。
是非、この機会にご相談ください。

今年も始まりました。

年明け早々に喉がやられ、体調を崩してしまい.....

今年の主力商品の1つでもある、34用のバックカメラ&MFDインターフェイスKitを12月に2台施工した時のインプレッションです。

道路ではこんなイメージです。

IMG_5430

近接ではこんなイメージです。

IMG_5444

34GTRではバックカメラを取り付ける場合、一般店ではバンパー部に貼り付け、当店では専用のパネルを作成して施工していました。

今回の商品はライセンスランプと一体となり、純正の様に納まりますので見た目が非常に良いです。

IMG_5441

納まりも申し分ない感じです。

IMG_5439

バック映像は純正のMFD部に映し出す事が出来、視線が極力下に行かない為、バックミラーとの兼用で、より安全にバック出来ます。

拡張機能も備えていて、フロントカメラユニットも御座います。(左右約90度ずつ)

現在とれているマッチング車種は、前期型のナビ付、ナビ無 どちらも取り付け可能です。

後期型については、現在は不可です。

また、カメラユニットのみを使用して、既存のナビにも対応出来ます。

この場合、前期、後期は問いません。

IMG_5390

同時作業で液晶パネルの交換もご用意しています。
同時作業の場合は工賃レスが御座いますので、お得です。
もちろん全て在庫有りでお待ちしています。

余談ですが、最近パチ物の34液晶パネルが出回っているようです。
パッと見は外観ではわかりません。基盤の部品構成が違います。

オークション等であまりにも安いものは何か有ると思って居た方が良いと思います。

WORXで販売する商品は製品保証をお付けしています。

実物を見たい方は、東京オートサロン スピードハンターブースにお立ち寄りください。

今月のセキュリティーキャンペーンは、 オプションを2点もれなくお付けいたします(15000円相当)

今月の光物キャンペーンはLED基盤タイプのポジションバルブSetもしくはアルミ削り出しの高輝度LEDライト(10000円相当)


どちらも5台限定ですので、お早めに!

www.worxautoalarm.co.jp

中々終わらないオーテック33GTR

今年も残す所、1週間弱。
ずいぶん作業していますが、中々終わりません。

IMG_5369

しかし、先は見えて来ています。
今回はナビゲーション取り付けに伴い、エアコンユニットを灰皿位置に移動と経年劣化でダメになった前後のスピーカーも交換、その他、既存のナビ撤去に配線手直しなど。
スピーカーはオーテック33GTRの場合、2ドアとはリアの形状が異なり、バッフルを作成して対応しています。
スピーカーはリーズナブルですが非常にパワフル感のあるサウンドが期待出来る、グラデンをチョイス。
こちらが純正

IMG_5376
こちらが新たに作成

IMG_5375
ペイントして配線処理&音が飛躍的に良くなるリングスタビライザーも取り付け。
IMG_5377
今回は純正のケンウッドのアンプを撤去して、各スピーカーにはスピーカーケーブルを新設しました。
右側
IMG_5395
左側
IMG_5394
ちなみに手前に見えるケーブルは、テインのショックの減衰用です。

地味にかなりの作業量です。
サイバーナビはフロントカメラなども付属していますが、別口のユニットも有り、綺麗に付られるかを問われます!
型取りし、アルミ取り付けパネルを作成して、助手席アンダーに取り付けます。

IMG_5404
加工しています。

IMG_5406

こちらを取り付ければこんな感じで納まります。

IMG_5410

IMG_5409

あと一息

まだまだ続く......


32GTR バッテリー移設作業

時々ご依頼のある、32GTRのバッテリーをトランクに移設する作業をさせて頂きました。
こちらが作業後

IMG_5337
こちらが作業前

IMG_5315

重たいフロントの荷重をトランク左側に分配する事により、車の運動性能が変わる事が期待できる作業です。
端子は圧縮の後、半田で処理しています。

IMG_5319
その後絶縁処理

IMG_5330

この作業は、綺麗に安全にを考慮して進めていきます。
よく素人作業でバッテリー移設をして、ショート等により、車両火災も聞きますので、DIY作業はお勧め出来ません。
大容量のMEGフューズを取り付け。

IMG_5342

バッテリーがリアに行くと、配線も長くなり、電気的な問題も出て来ますが、その点も大丈夫です。
施工事例も多く、試行錯誤では有りますが、常にベストな作品を提供しています。

IMG_5341

バッテリー上がりのジャンプスタートもわざわざトランクを開けなくても、エンジンルームにジャンクションを作っています。

IMG_5340

バッテリーは室内に設置する場合、充電時のガス発生や液のオーバーフローにも対応した商品と、ドレンパイプも施工してあります。
バッテリーサイズは寒冷地仕様の115Dサイズで、最大級!
結果、スターターの回りも施工前と比べ格段に良く、エンジンの掛かりも良くなりました。

WORXでは、セキュリティー以外の作業のご依頼も承ります。
先ずは、お問い合わせ頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

白内障

昨日は本格的に雨、降りましたね。
車が乗れないこの時期だから、中々出来なかった作業をしましょう!

さて、34GTRでは良く目にする、ライトの曇り。

IMG_4762

症状が軽い場合は磨いてコーティングと言う手も有りますが、手遅れです...
最近は車検時のライトの項目で不合格をもらうケースが多く、夜間の走行もこれでは危険です。
対策としては新品ライトAssy交換や最近は社外品のレンズのみを交換も選択肢として有ります。
いずれにしても費用と手間があしかせです。
今回は手持ちの中古良品を磨き、その後ブロンズ色にてペイントしてリメイク。

IMG_4766

中身もLo側は新品の42W HID Hi側は LEDバルブに交換。
随時中古品は有る訳では有りませんが、なるべく在庫する様にしていますので、費用を抑えたい方はご連絡ください。
見た目も締まり、ボディー色とベストマッチです。

www.worxautoalarm.co.jp
プロフィール

リリー

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ