#GTR

フロント リア ドライブレコーダー施工

今月は1週間、お休みさせて頂き、SEMA SHOWを見に行っておりました。
年に一度、ラスベガスで開催される自動車関連のイベントです。
こちらの記事は後ほど。

と言う訳で今回は、ご依頼頂いてたドライブレコーダー施工他、作業を頂きましたので、進めています。
最近はTVニュース等で良く耳にする、あおり運転などにも効果のあるドライブレコーダーですが、基本は前のみが主流でしたが、最近は前後カメラがSETになった物のご依頼が非常に増えて参りました。

IMG_6443

今回はそんな2カメラモデルの施工です。

お車はBCNR33 GTRです。

同時にルーフライナーを止めている爪も4か所剥がれが有りましたので、補修依頼をご希望でした。

IMG_6444

ルーフライナーは全てのシート、内貼りを外さないと取れない構造です。
オーナー様とお話しさせて頂き、この機会にルーフ内のデットニング作業も追加でご依頼頂きました。

全てを剥がし、糊や油分、汚れをパーツクリーナーにて、丁寧に拭いて行きます。

IMG_6430

後に、制振材を張り込んで行きます。
この手の材料は種類も沢山あるのですが、重さと剥がれにくさ、効果を考慮して、今回はこちらを使用していきます。
大きなパネル状の物を、使いやすくカット。

IMG_6434

IMG_6436

最後に断熱、防音効果のあるシートを張りました。

IMG_6438

こちらがフロントのカメラ

IMG_6441

そして リアカメラ
非常にコンパクトです。

IMG_6442

ユピテルのカメラはリアの映像もデジタル伝送で、画質の劣化が非常に少なく、鮮明に映ります。
こちらのモデルは暗視機能なるものが装備されていて、暗い場所でも鮮明に映像を残せる優れもの。
また、今回は駐車中、一定時間の記録が撮れるオプションも施工して対応です。
コンビニ等での当て逃げなんかには効果が期待できますね!


誰でも遭遇する可能性のある、車に関わる災難、残しておけば有利になることも御座います。
是非この機会にご検討ください。





32GTR あるある

車種別に持病は色々。

今回は32GTRのライトスイッチ不良に伴い、接続コネクターの接触不良&溶け。
もっとひどくなれば発火の危険性も!

IMG_5718

症状は、スイッチをONにすると片側しか点灯しない、クリック感がいまいち、など。

とりあえず交換してみる事に。
やはりスイッチが原因で間違いなし。

IMG_5721
補修部品はこれを使います。
接点不良による端子の過熱で焦げ焦げのカプラーも新しい物に交換。
こちらは中々手に入らない部品となっていますが、秘蔵の部品庫からお客様の為に(笑)

IMG_5726
こんな感じで圧縮&半田
スイッチもプラスチック部分が擦れて、金属の接点を押し切れないので接触不良。(一番右側)

IMG_5722

新品は一度ばらして、可動部にシリコングリースを塗布。
これで寿命が延びる!このひと手間が大事です。

IMG_5725

どんどん値上がる純正部品には頭が痛い。。。
純正相当の社外品がGTRも有ればと。
意外と他の車には有るんですが、数が出ない物はビジネスになりませんので、GTRは希望無でしょう。

IMG_5727

このような症状があるお車は早めの補修をお勧め致します。

喜んで頂けて良かった!




MT車の押し掛け対策!

今週はポカポカで桜にドライブ日和が続いています。
でも、セキュリティーが付いていないと、出先でおちおち花見も車が気になって出来ませんよね......
もちろん殆どの方は既にセキュリティー対策はされているとは思いますが。

盗難の手口も色々、車上荒らしから車ごとまで、さまざまです。
一般的なセキュリティーのイモビライザーは、車の電装部のスタートラインに配線させて、スターターを停止させ、自走させませんが、最近は「押し掛け」でエンジンを掛けてしまう方法が有るようです。もっとも人が押すのではなく、車で後ろからですが。

IMG_5647

そんな対策がWORXには有ります!
セキュリティーとリンクさせて、セキュリティーのイモビの他、+3系統を制御。例えば、燃料ポンプ、コンピューター電源、イグニッションライン等、様々な場所に応用出来、いざと言うときも内蔵のバッテリーで現状を保持出来る優れもの。
一台一台、ハンドメードで作成。

IMG_5648

最近はこの商品をセキュリティーと同時施工されるお客様が増えています。
念には念ですね!

安心装備、次回は第二弾有り!

BCNR33ネタ パワーウインドウ

セキュリティーの施工がメインの作業ですが、関連した不具合にも対応しています。いわゆる ついで作業。
今回は、33GTRでは良く見る不具合、運転席のガラスが左右に結構ふれて、がたがたする事例。

IMG_5472

フロント側のガラスのレールのこの字型のゴムが劣化により切れて、ドア内に脱落するとこうなります。
IMG_5473

直すには地味に大変な作業。もっとも、ガラスにも要注意!です。

IMG_5471

内貼りの着脱から始まり、ドアミラー、ガラス、この字型のチャンネルまで。
ドアの中から部品を外すのが知恵の輪状態でした(笑)
交換後はぎゅ!とガラスがしまり、走行時の風切り音も無くなりました。
こんな作業もWORXではやっています。
メーカー欠品パーツも少しでは有りますが備蓄していますので、そちらで対応もしています。

バックカメラ純正風 前期、後期対応

最近の車でナビの付いていない車は殆ど見ませんね。
もちろん、新型車はバックカメラも標準。
でも、34GTRとなると。
純正ナビ装着車も有りますが、さすがに古くて、殆どの方は7インチの社外ナビに交換されています。
入庫する車の50パーセントはバックカメラも付いていますが、取り付け方法、取り付け場所がいまいちです。
IMG_5291

そんな悩みにこちらの商品は如何でしょうか!
IMG_5297

ライセンスランプケースにカメラがビルトイン!見た目は純正風です。
お好みでライセンスランプもLED化出来ます。
IMG_5295

今回、数量限定では有りますが販売させて頂く予定です。
IMG_5294

現在、テスト中に付き、ご予約のみ承ります。
また、同時にMFDモニターにフロント映像、バックカメラ映像切り替えにて映すインターフェイス、カメラ2台同梱も同時発売を予定しています。(フロントカメラは映像がワイド仕様)
プラス、液晶基板ユニットSETも御座います。
こちらのインターフェイス、液晶基板は前期型のみ対応です。
もちろん、液晶基板交換のみも対応しています。(現在5台分在庫あり)
興味のある方はホームページより、お問い合わせフォームからお願い致します。
プロフィール

リリー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ