DSRC

今が旬なETC2.0(DSRC)

最近のナビは機能も充実、ETC2.0と連動させれば「一粒で二度おいしい!」こんなキャッチ、昔有りましたね。
去年の暮れから今年にかけては、ナビの交換依頼が非常に多く、必ずETC2.0も同時に施工が定番化しています。
ETC2.0(DSRC)は有料道路料金の割引特典が1つと、渋滞情報がより細かく取得出来て、ルート検索に役立ちます。

これを付けない手はないですよね!

IMG_4184


現行車は 2Din 規格のナビが普通に入りますが、二昔前のGTRは1Dinしか入りません。。。
取り付けられなくはないですが、純正風には程遠く、他店で出しているエアコン移設KITも出っ張ってしまい、今一つ。

IMG_4178

そこで、この様な加工をして見た目と使いやすさを両立させています。

33GTRは前期と後期でパネルの模様が違います。

今回は後期型でしたので、極力純正風の仕上げを心がけてペイントしています。

IMG_4176

ナビの多機能化に伴い、ナビ本体とは別にユニットも増え、きっちり付けるには手間が掛かります。
32同様、助手席足元上部にステーパネルを作成しました。
33は手間が32の倍は掛かります。。。次回は作りたくない。。。気持ち。

IMG_4053

今回も他店で施工したセキュリティーのメンテナンスも含め、レーダー施工直し、ブーストメーター配線直し、バックカメラ施工、LEDテールライトのバックフォグ点灯配線施工などやらせて頂きました。

IMG_4190

とにかく見えない部分は勿論ですが、取り付けクオリティーを重視されるオーナー様には絶対喜んで頂けると思います。
是非ご依頼ください。
 
www.worxautoalarm.co.jp
 

サイバーナビとDSRC

ここの所、GTRナビの交換作業続きで、アルミ板の加工も凝って来ました。
写真はBNR32。

IMG_3976

ナビは汎用性が高いだけに配線やケーブルも長~いのですが、これをどう処理するかが腕の見せ所にもなります。
IMG_3974

他店では見えない部分だし、そこに労力は使いません!
それとは逆に、見えないからこそお客さんの期待も増えてきます。
さて、これは最近トレンドのDSRCまたの名をETC2.0とも言います。
ナビ連動型はケーブルが長すぎです。
IMG_3977

処理していくとこんな具合になります。
同時にナビの付属カメラ録画ユニットも配線作成。 
IMG_3978

ナビも時間を掛けて丁寧に取り付けております。
大切なお車を末永くお乗り頂くステップの一つとお考え頂き、WORXにご依頼ください。 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ